Bridge Audio Laboratory

aaa
To international site

USB SOUND UP
BE-727


説明
 BE−727はミュージックPC、MP−101の付属部品として開発された製品でこの度単品販売する事と致しました。BE−727はPCに接続された外部機器からのノイズ混入やマザーボードの寸法的な制約から来るマザーボード内のノイズを低減する為に開発された製品です。PCによる音楽再生において、より聞き易い音質を提供する事を目指し開発された製品です。当社ではここ数年、音の良いPCを色々検討して来ましたがPC内部に使用されるポリマー電解コンデンサーがPCの再生音質に大きく影響している事が判りました。近年のPCは動作周波数の高周波化により処理速度の高速化を実現しています。その小型化のために開発されたのがポリマー電解コンデンサーです。このコンデンサーは小型でありながら大容量を実現できると同時に電源インピーダンスの低減化も実現出来ます。今やこの部品はPC内部に欠かせない部品の一つになっていますが残念ながらその歴史は浅く未だ音質的な検討が充分になされていません。BE−727はこのポリマー電解コンデンサーの音質的な欠点を補うために開発された製品です。使用コネクター、ケーブルはUSBコンソーシアムの認証品を使用し充分な信頼性を確保しています。信号ラインはこの機器の後方に何を使用されても極力高域劣化の無いようスルーとしています。
使用方法
 BE−727はPCのUSB端子に接続します。これによりPC内部のコンデンサーと並列接続となり、PCの内部電源インピーダンス特性を音響的に最適化します
効果
 BE−727をPCに接続する事により内部ICの瞬時の電源電圧が安定しスレショルドレベルも安定化されます。スレショルドレベルが変動すると信号が時間軸に対して伸びちじみし信号のON/OFFタイミングがズレてしまいます。これをジッターと言います。ディジタルデーターのジッター量とDA変換されたアナログ信号の歪み量に相関関係が有る事は証明されています。BE−727はこれを改善する為に開発された製品です。BEー727を接続した時の音質変化は再生音が静かになり音のキツサが軽減され、基音の厚みが増します。特にUSB/DACの使用等USB端子からのオーディオデーター出力に効果を発揮します。USBメモリー等からのデーター読み込み時にも同様の効果が有ります。USB端子は1.0/2.0どちらでも接続可能です。また、USB端子に接続される無線レシーバー等の誤動作も軽減出来ます。
PCのUSB端子の電源ノイズ
BE−727装着後の電源ノイズ
お問合せはこちらへお願いします
製品のバリエーション
BE−717 USBオスコネクターのみ
BE−727 USBオス・メスコネクター
BE−727L USBオス・メスコネクターロングタイプ

BE−727はPCのUSB端こ
製品情報ページ

Copyright (C)   Bridge Audio Laboratory All rights reserved